· 

水でつなぐ地球の記憶と生命の神秘


昨年から、やたら 水、水、と連呼していますが、今日は1/11の曜日ということで補足を。

     

 

令和に代替わりした時の奉祝曲「Ray of Water」

 

というのも、天皇陛下が長年にわたって ”水” について研究をなさっているからだそうですね。

 

水資源に恵まれている日本で、”嵐” が第三楽章を歌ったのも奇遇なのでしょうか(^^?

 


先月の12月14日には、オーラソーマ・アカデミーから新しいボトル誕生のお知らせが、日本時刻21:21に舞い込みましたよ。

 

122本目は、ポセイドン

 

ギリシャ神話に登場する海の神の名前です。

 

116番クィーン・マブ以来、ずっと流れていた宇宙と地球をつなぐ神の愛のマゼンタが、ブライトマゼンタというリニューアルネームをまとって

 

121番プルトンで新しくやってきたライムグリーンにしっかりと支えられています。

 

122番ポセイドンは、109番大天使ザカリエルと似てますね!

一番右が109番ザカリエルです↓

 

ザカリエルの時はまだ「ライムグリーン」の名前ではなく、ミッドトーンオリーブグリーンの呼び名だったので

 

見え方は一緒でも「ライムグリーン」の呼び名と「ミッドトーンオリーブグリーン」の呼び名では特徴が違ってくるので、色と言葉っておもしろいですね。

 

 

そしてですね。

 

このハーバルエッセンスや、エッセンシャルオイル、クリスタル抽出物などでブレンドされているカラーボトルは、ボディローションとして身体に塗ってもらう使い方をお話しすると、驚かれることも少なからずなのですが・・

 

前回にも書いたように、自然界の「水」を身体に取りこむことで、地球の何億年とひき継がれてきた生命の純正なDNAにバランスを近づけてくれるのですね。

 

自然界の ”水” を介して、体内細胞の水に伝えてくれるのです。

 

 

関連記事リンク ➡「水は記憶を保持していて、隣にあるものに伝える」

 

 

わたし自身もう何年も前になりますが、75番Go with the flow という名前のボトルが転機となりました。

 

 

オーラソーマを知ったばかりの頃の、自分がセレクトしたカラーを今でもよく憶えています。

 

ファーストセレクトのボトルは、大事な情報を持っているんだなぁと今更ながら思います。

 

そしてプラクティショナーの資格をとってセッションをし始めて「そうだ!自分も使わねば!!」と遅ればせながら使うようになり(^^;

 

ワクワクしながら初めてボディローションとして使い始めたのが、57番パラスアテナ&アイオロス のボトルでしたよ。

 

シェイクした時のきれいな色や言葉にしようのない香しい芳香にうっとりしながら使っていたら「次はこれを使いたいな♪」と思うボトルが見つかり、それが使い終わる頃、また「次はこれを使いたいな♪♬」と使って行き当たったのが「Go with the flow」のボトルでした。

 

 

だから、使ってみたい人には、ボディローションとして使うことをとってもおススメしますよ。

 

使ってみたい気持ちがムクムクと湧いてくるようなら、その気持ちに素直に従ってみてほしいです♡

 

 

あれこれ考えてしまう思考や意志が ハートに明け渡す時、興味深いことが起こってくるはずです。

 

オーラソーマはそれを促してくれるでしょう。


今日はもう一つお知らせがあります。

 

ここまでオーラソーマ・ボトルを使うことをおススメしておいて何ですが、カラーボトルを使っての個人セッションを終了することにいたしました。

     

 

個人セッションは竪琴ライアーの調和音で身体の水を振動させる音浴に合流させていただきます。

 

カラーボトルや色、オーラについて興味がある方には、何のメニューであれご予約いただだいたお時間が許す限り、いくらでもお話しさせていただきますし、ボトルのお取り寄せもできます。

 

 

色の力やメッセージについては、いつでもどこでも カラー&12Stars の講座でお伝えいたします🌈 

 

カラー&12Stars 詳細は ➡ こちらです

サロンにあるボトルは、あと32本となりました。使ってみたい方はどうぞお問合せください (ご希望の価格でお譲りします)。

 

32番Sophia が私に関連の深いボトルなので、残り32本で節目となるのもまたおもしろいですね。

 

121番:冥界の神~プルトンに続き、122番:海の神~ポセイドンの誕生で、オーラソーマ個人セッションの章を卒業させていただくことにします^ ^

 

今まで本当にありがとう🍀オーラソーマ🌿🌈✨

↓生命の樹とカラーボトル