· 

できなかった過去の体験ふたつがあっても


しばらくライアー音浴の紹介が続きます♪ こんにちは(^^)

 

先月に、伊勢市の宇治山田駅にストリートピアノがお目見えしたようです(^^)

 

いいですね~♪

 

用もないのに宇治山田駅をうろうろしてしまいそう。聴くために♪

 

 

わたしはこれまで楽器ができない人だったので、すごくピアノに憧れがあるんですよね。

 

子どもの頃はピアノを習わせてもらっていましたが、楽譜をよむのに時間がかかる・・思った通りに指がパラパラ動かない・・

 

それで、ちっとも上達しませんでした。

 

さらに学生時代にはブラスバンド部に入ったのですが、やっぱり同じで、初見の楽譜をよむのに時間がかかる・・真面目に練習しても難しい楽曲になると指がまわらない。いつからか、私は脳と指先がスムーズに連携していないのだな!と思うようになっていました。

 

だから音楽は大好きでも縁遠く感じていたので、前回書いたように「来世があるのなら、音楽に関わる仕事がしたいな~」と自動的に来世に先送りしていたのかもしれません。来世で音楽に関われるなら、カスタネットでもタンバリンでもいい!と思っていましたから。

 

 

そんなところに自分にも奏でられるライアーという楽器に出会えて、しかもこんなにお気に入りの音色だなんてありがたい♡

 

 

というのも・・

なんとライアーには楽譜がないのですよ!

 

 

こう見えて、ライアーは楽曲を弾くための楽器ではないので(※演奏用のライアーもあります)

 

そもそも楽譜がない!楽譜をよむ必要がない!楽譜通り正確に指が動かなくても、調和音が配置されている!

 

なんてシンプルでいてすばらしい楽器を、シュタイナーさんは生み出し残していってくれたのでしょう。

 

 

ライアーは、リ・ヘブンーオリジナル【親子セラピー】の源流にもなっているシュタイナー教育の始祖シュタイナーさんに由来する楽器で、シュタイナーは、このブログでもたびたび『魂の暦』や『朝の詩』でも紹介しているとおり、宇宙とつながっている人なんですよね。

 

 

わたしにはライアーの音色は、宇宙から降り注いでくる音のように聞こえますし、どうしてもこうしても、星々の営みから魂に流れ込んでくるように思えてなりません。

 

 

だから今この瞬間に生命を預けて、宇宙のサイクルにわたしたちを調律するような、そんなことのために奏でたいと思っています♪

 

 

音浴は、9/17(土)以降でご予約いただけます。

 

受付はもうしばらくお待ちください。