· 

ウィンターギフトがやってくる日

寒さも極まってきましたね!

 

でも朝は、窓を全開にして思い切り息を吐いて吸うと、ものすごく気持ちいいです(^^)/

 

 

いつもクリスマスが近づく頃、思います。

 

シュタイナーの魂の暦では、この陰がもっとも極まる時季にこそ、新しい種がやってくるんだったと。

 

 

陰が極まるというのは、冬至もそうですね。

 

もしも今・・大変な状況にいる方には「ウィンターギフトがやってくる日」を忘れないでいてほしいと思います。

 

 

種とは、救世主のような ”働き” をするものなんですよ。

 

新しい夜明けをもたらす・・

 

今まで続いていた時代に風穴をあけるような、変革をもたらしうる種です。

 

 

そんな時に出会い、杖のようになれるリ・ヘブンでありたいと思います。

 

 

自分を更新するとき、

 

ターニング・ポイントのとき

 

あなたに出会う。

 

 

そして、最初の一歩を、種を育てられるのは誰かに代わってもらうことはできなくて自分でしかなくて

 

私もむやみやたらに背中を押してはならないと思っています。

 

それがタロット0番の、犬が、犬の姿をしているワケでした。

 

最近のタロット講座では「考え方が変わる~♡」「すごくおもしろい🍀」とご感想をいただき、ますますやりがいを感じています。

 

ぜひタロットや数秘、カラーを、他の人にもお伝えしていってほしいと思っています。

 

近くにどれだけたくさんタロットカードを扱う人が増えたとしても、みんなそれぞれ個性があって、必ず、一人一人に出会う人が待っていると思うから・・


あなたから、あなたを通して、みんながより自由で、安らいでいるように


コロナや何かが起こっても、よろこびと希望が決して涸れない泉のように湧いてくるエリアを

     

どんな人と出会おうとも、違いを想像できて

生い立ち、背景、立場、すべての垣根を相互理解で超えて、思いやりを循環していけるように

 

これからもよろしくお願いいたします🍀

そうそう。

 

今年タロット講座を修了してくださった方からいただいた言葉が、とてもうれしかったんです。

 

 

「HPを見て、行間を読んで来ました」

 

 

この言葉は、わたしにとってとてもうれしい、心に残る言葉でした。

 

 

出会いって、たった一瞬の邂逅、一言の交わし合い、一度の見つめ合いから始まっていけるって、奇跡のようなありがたいものですね。

 

 

これからも一つ一つを大切に育てて実り豊かなものにしていきましょう。

 

 

 

新しくタロットを知りたい方へ、タロット講座 ➡ 詳細はこちら